BLOGブログ
BLOGブログ

武蔵新城にある当接骨院のブログをぜひご覧ください

武蔵新城の当接骨院にお越しの方は当院のブログをご覧ください

武蔵新城にある当接骨院では、当院で行う施術やスタッフの日常をブログにて皆様にお届けしております。
当院では、初めての方も通いやすいように、アットホームで親しみやすい雰囲気作りを心掛けております。
当院に在籍するスタッフは、親切丁寧で優しいスタッフばかりですので、お体の不調やお悩みに関することでしたら、お気軽にご相談ください。
武蔵新城で通える接骨院をお探しでしたら、当院のブログをご覧いただき、ご来院を検討する際の参考にしていただければ幸いです。

  • ロゴ

    8月はお盆も診療しております

    2019/07/21
    武蔵新城のY's鍼灸接骨院・整骨院は、8月のお盆も診療しております!(^^)! 8月は夏季休暇もなく、通常診療しており、土日祝日も診療し木曜日が休診日となっております。 骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)などのお怪我やスポーツ障害、肩こりや腰痛、交通事故や労災、骨盤矯正や美容鍼灸など幅広く施術させていただいております。 夏のレジャーやお仕事の疲れ、お体の歪みなどこの機会に調整してみませんか? ...
  • 肘内障

    2019/06/17
    肘内障は学齢前、2~4歳の幼小児特有の障害であり、非常に発生頻度の高いものです。多くの場合、急に小児の手を引っ張ったり、捻った時に起こります。典型的な例は、親と手をつないで歩いている小児がつまずきそうになり、親が小児の手を引き上げて転ぶのを防ごうとした場合に起こります。 疼痛が主要症状であり、上肢(腕)を動かそうとせずに患肢に触られることを嫌がります。腫脹や変形はみられません。前腕は回内位を...
  • 変形性膝関節症

    2019/05/24
    変形性膝関節症は、関節軟骨の変性を基盤とした疾患であり、男女比はほぼ1:3で、日本では、変形性膝関節症の85%以上が内反変形を呈し、外反変形を呈する例は少ないです。 膝関節のこわばる感じを初徴とするものが多く、長く正座したりあぐらをかいた後に立ち上がる際の疼痛や、膝が伸び難いことを訴えます。通常、座位から立ち上がる時の疼痛は歩行によっていったん消失しますが、長時間の歩行で再び疼痛が起こります。...
  • 五十肩・四十肩 肩関節周囲炎

    2019/03/29
    一般に五十肩・四十肩と呼ばれる疾患は、40歳以後に頻発し、加齢や過労に肩関節構成体の変性を基盤にして発症する原因がはっきりしない肩関節の疼痛と運動制限をきたす疾患をいいます。また、肩関節周囲炎といわれるものも同様の疾患をさします。圧痛は初期には烏口突起や結節間溝、腱板疎部などの前方にみられ、次第に後方四角腔や棘下筋筋腹など後方に移動します。                   40~60...
  • 腰椎椎間板ヘルニア

    2019/02/28
    腰椎椎間板ヘルニアとは、脱出した椎間板組織が神経根を圧迫して、腰・下肢痛を引き起こす病態をいい、退行性疾患の代表的な疾患です。特徴的な自覚症状は、腰痛や下肢痛・しびれであり、筋力低下を生じることもあります。また、ヘルニアが巨大な場合は膀胱直腸障害が出現することもあります。 椎間板ヘルニアの直接の発生機転は不明な点が多いですが、発症の要因となる椎間板変性については、遺伝的素因や加齢、肥満、喫煙...
< 12 3 4 5 >

武蔵新城にある接骨院に通うなら、親切丁寧な対応で初めてご来院される方も通いやすい当院をご利用ください。
当院では、皆様にリラックスして施術を受けていただけるように、アットホームな空間作りにも力を注いでおります。
初めてお越しになる方も、ごゆっくりくつろぎながら施術を受けていただけますので、ご安心いただければ幸いです。
当院に在籍するスタッフは、施術や治療を多く任されてきた熟練の技術を持つスタッフばかりですので、皆様にもきっとご満足いただけるはずです。
患者様の身体の不調やお悩みに真摯に向き合いますので、分からない点や不安な点がございましたら、些細なことでも構いませんので、お気軽にスタッフにご相談ください。
神奈川県川崎市エリアをはじめとする武蔵新城で接骨院をお探しでしたら、患者様のお悩みに寄り添う真心診療の当院をお選びください。