BLOGブログ
BLOG

肩痛・肩こり|武蔵新城のY's鍼灸接骨院

2021/01/10
ロゴ

武蔵新城のY's鍼灸接骨院は、肩こりについてご説明いたします。

肩こりは、首から肩や背中にかけての筋肉が過緊張になった状態で、痛みや凝り、重さ、だるさなどの症状を訴えるものをいいます。ひどくなると頭痛や吐き気、痺れなどの症状を伴うこともあります。

首から肩・背中にかけての筋肉は、座っていたり立っているだけでも重い頭や腕を支えているので筋肉が緊張し続けています。さらに同じ姿勢で長時間スマートフォンをみたりデスクワークなどをしたり、猫背や体をC字に歪めた不良姿勢を長時間したり、かばんを片側にだけかけたり、負荷が強すぎる運動をするなどするとより一層の負担がかかります。

日常生活のさまざまなストレスにより首から肩・背中にかける筋肉が持続的に緊張し続けることによって、血流不足となり疲労物質が蓄積されたり、発痛物質が産生されたりします。疲労物質や発痛物質などによって筋肉がより一層に硬くなってしまい、痛みを感じるようになってしまいます。また、筋肉が硬くなってしまうことによって、歪んだ姿勢が体に染みついてしまい、負のスパイラルに陥ってしまいます。

武蔵新城のY's鍼灸接骨院での肩こりの施術は、凝り固まった筋膜や筋肉の緊張を緩ませ、筋肉の滑走性を高めていきます。凝り固まった筋肉に引っ張られて歪んだ関節を調整して、正常な姿勢に整えていきます。また、肩こり予防の体操やストレッチ、姿勢や重心の位置、セルフエクササイズなどもご指導させていただいています。