BLOGブログ
  • 野球肘|武蔵新城のY's鍼灸接骨院

    2021/03/09
    武蔵新城のY's鍼灸接骨院は、野球肘についてご説明いたします。 野球肘は、野球の投球による肘部のスポーツ障害であり、とくに上腕骨内側上顆炎を野球肘と総称していますが、ゴルフやテニスなどのスポーツでも発生する肘部の疼痛性運動障害になります。また、成長期(少年期)の過剰な投球動作などにより発生する野球肘はリトルリーガーエルボーとも呼ばれています。 野球肘は、大きく3つに分類できて、内側型、外側型、...
  • 野球肩・投球障害肩 2|武蔵新城のY's鍼灸整骨院

    2019/01/18
    武蔵新城のY's鍼灸整骨院は、野球肩・投球障害肩の代表的ないくつかの疾患についてご紹介していきます。   (1)腱板疎部損傷 投球動作やテニスのサーブあるいはバレーボールのアタックのようなオーバーヘッドアクションでは、急激に外旋から内旋へと移行するために、腱板間の運動を緩衝する働きのある腱板疎部に強いストレスが加わります。また、上腕骨骨頭も前方へ変位するため腱板疎部の傷害を生じやすいです。外...
  • 野球肩・投球障害肩|武蔵新城のY's鍼灸整骨院

    2019/01/18
    武蔵新城のY's鍼灸整骨院は、野球肩・投球障害肩についてご説明いたします。野球肩・投球障害肩とは、野球をはじめとするバレーボールやテニス、バトミントンなどのオーバーヘッドスポーツに多く発症し、肩痛や不安感、脱力感により投球などのパフォーマンスが障害される病態の総称です。近年、画像診断、関節鏡検査の進歩により、腱板、肩峰下滑液包、上腕二頭筋長頭腱の炎症や断裂、上方関節唇損傷、Bankart病変などの関節唇...